ディノ君 NKザグレブ・トップチームに昇格

0
    2002年にクロアチア、NKザグレブのユースから招待したディノ君が、



    NKザグレブトップチームに昇格しました。

    あの時の少年が立派に成長したと知って感慨深いものがあります。
    今後はNKザグレブで活躍して、代表になれるように頑張ってほしいです。
    いつか日本代表と対戦を夢見て。
    僕たちは遠い空の下でいつまでも応援していきます。
    また彼の雄姿を現地で見たいと思ってます。


    2007年時に再会した時の日記がこちらになります。
    http://blog.cro-bih.org/?eid=510081

    NKザグレブ ディノ君(選手プロフィール)
    http://www.nkzagreb.hr/main.asp?dir=igrac&igracID=43

    NKザグレブ・オフィシャルサイト
    http://www.nkzagreb.hr/main.asp



    ラジオ出演のお知らせ

    0
      当会の現地通訳ジェキチ美穂さんがラジオ出演されます。

      毎日放送(ラジオ 1179AM)
      ニュースレーダー(21:00〜22:00)内「ワールドトピック」
      大阪方面での放送です。

      急なご案内で申し訳ございませんが、是非ともご覧ください。

      ボスニア・ヘルツェゴビナ関連イベントのご紹介

      0
        下記の内容でイベントが開催されます。
        ボスニア・ヘルツェゴビナ関連の物産も販売されます。
        是非とも足をお運び頂ければと思います。

        2008インターナショナルフェスティバルinカワサキ
        日時:平成20年(2008年)7月13日(日) 10:00〜17:00
        場所:川崎市国際交流センター
        主催:民間交流団体連絡協議会、財団法人川崎市国際交流協会
        実施:インターナショナル・フェスティバル実行委員会

        詳細はこちら

        映画:ハンティング・パーティ 予告

        0





          映画:ハンティング・パーティ

          0
            http://www.huntingparty.jp/index.html

            http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id329786/

            5/10より

            セルビア人指導者カラジッチ。
            カラジッチを3人のジャーナリストが追う。
            現在も逃走中。

            その疑惑に迫る!

            1994年、ローマとサラエボで同時刻に起る10分間の出来事。

            0


              ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のAhmed Imamovic(アーメッド・イマモヴィック)監督が制作した10分間のショートフィルム。
              1994年、ローマとサラエボで同時刻に起る10分間の出来事。

              2002年のヨーロッパ・ベスト・ショートフィルム受賞作品。

              現地通訳 ジェキチ美穂さんがラジオ出演

              0
                クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの会
                の現地通訳のジェキチ美穂さん
                本日17時5分より日本のラジオに出演します。
                是非ご覧になってください。
                取り急ぎ連絡事項だけなって申し訳ないですが。

                「地球ラジオ」番組サイト

                ボスニア虐殺 セルビアの責任問わず 国際司法裁

                0
                  ボスニア虐殺でセルビア不問=「ジェノサイド」は初認定−国際司法裁
                  (時事通信社)

                  【ブリュッセル26日時事】国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)は26日、1995年に旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナ東部のスレブレニツァで、セルビア人勢力によって少年を含む約8000人のイスラム教徒の男性が虐殺された事件について、「ジェノサイド(集団殺害)」だったと認定する一方、セルビアの国家責任は不問とする判決を下した。同裁判所によるジェノサイド認定は初めて。
                  ICJのヒギンズ所長は判決で、セルビアについて、虐殺を防ごうとしなかったのは国際法違反に当たるとしながらも、同国がジェノサイドを犯したわけではなく、「被告(セルビア)の責任に帰すことはできない」とし、同国の賠償支払い義務は認めなかった。また、92〜95年のボスニア内戦中に同国の他の地域で起きた大量殺害に関しては、ジェノサイドに該当しないと判断した。

                  関連ニュースは以下

                  旧ユーゴ紛争虐殺、セルビア責任なし…国際司法裁判所
                  (読売新聞)
                  ボスニア虐殺 セルビア関与認めず 国際司法裁、民兵組織の犯行と認定
                  (Yahoo!ニュース)
                  ボスニア・ヘルツェゴビナ:イスラム教徒虐殺 セルビアの責任否定−−国際司法裁判決
                  (毎日新聞)

                  TBS世界遺産 モスタル旧市街の古橋地区

                  0
                    本日23:30からTBS系列の番組世界遺産
                    モスタル旧市街の古橋地区が放送されます。
                    モスタルという街はボスニア紛争の激戦地となった街のひとつ。
                    紛争前までは街のシンボルとしてあった石橋が破壊され、吊橋となった。
                    モスタルの吊橋はその紛争の象徴となった橋でも有名です。
                    紛争当時にはサラエボの次に報道されていた街です。
                    この街の歴史的背景、石橋にまつわる意味を知ることができます。
                    報道では紛争でしか知らないモスタル。
                    そのモスタルで何があったのかを知るいい機会だと思うので、
                    是非見ていただきたいと思います。

                    番組紹介ページの中で、あるボスニア人の方が、
                    『あの戦争は政治が市民を憎しみあうように仕向けたのだ』
                    と語っています。その言葉はトゥルコビッチ選手の父、
                    セルモさんが、僕たちに語ってくれた(ボスニア訪問レポートセ仮)、
                    『90%の人たちは戦争をしたくなかった。でも10%の人たちが戦争をさせた。』
                    という言葉と重なりました。
                    その言葉をもう一度確かめたいと思っています。

                    オシム・ジャパン初陣

                    0
                      日本、2−0で完勝=オシム監督初戦で勝利−サッカー日本代表戦

                      オシム・ジャパンがデビュー戦で快勝!

                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      オシムの思考・ジーコの志向
                      オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
                      ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

                      recommend

                      オシムに学ぶ
                      オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
                      週刊サッカーマガジン編集部

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM