国境へ 国境の向こうへ

0
    本日は長距離バスでデルベンタから国境を越え、クロアチアの首都、ザグレブへ向かう。
    バスターミナルでジェキチさんに見送っていただき、一同バスに乗り込み一路ザグレブへ。
    デルベンタをあとにして、車窓から草原地帯を眺めていたら赤いドクロマークの看板を目にする。
    おそらく地雷の看板であろう。
    まさか国道沿いの草原にあるとは思ってなかったこともあり、写真を撮ることが出来なかった。
    帰国後、ジェキチさんに地雷の看板だと教えていただいた。
    デルベンタ付近もかなり地雷が撤去されたようだが、
    僕らが通過した道すがら(草原)に一部地雷地域があるそうです。
    毎年地雷や不発弾に触れて子どもが死傷する事故が後を立ちたたない。
    国や街は復興してもまだ残る地雷…

    デルベンタを出発してものの30分くらいで国境に着く。
    ボスニア側の検問は厳しいことは全くなかった。
    クロアチア側から自転車で行き来してる人が目に映った。
    国境では本来の日常が戻っているが、まだ地雷は残っている。
    戦争は精神的にも物質的にもいつまでも傷跡残し続ける。
    全てがきれいになる日はの訪れるのだろうか。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    オシムの思考・ジーコの志向
    オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
    ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

    recommend

    オシムに学ぶ
    オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
    週刊サッカーマガジン編集部

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM