ボスニア サッカーボール寄贈レポート 

0
    先日から雨が夜から雪に変わり、朝になると一面銀世界になっていた。
    私自身、過去数回サラエボに訪れているが、銀世界のサラエボは初めてだった。
    この日の出発はタイトな時間に出発したこともあり、とても慌しいものとなり、
    バスターミナルへ向かうタクシーのガラスも曇っていたこともあり、
    雪景色のサラエボをカメラに収めることは出来なかった。
    慌しくサラエボのバスターミナルに到着地、次に向かう街デルベンタ行きのバスに乗り込む。

    デルベンタという街はボスニア・ヘルツェゴビナの北部の街で、
    連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つ、
    セルビア人を主体とするスルプスカ共和国の内にある街で、クロアチア国境にも近い街でもある。
    デルベンタでは2施設を訪問、寄贈する。
    前回同様、今回も通訳で帯同していただいているジェキチ・美穂さんの住んでいる街。
    ジェキチさんの紹介で今回の訪問が出来きるようになりました。

    バスで揺られること3時間半、デルベンタに到着。
    サラエボから北上したにも関わらず積雪どころか雪は全く降らず。
    それでも天気はすぐれなかった。
    北部の地方都市で曇天も手伝ってか、サラエボよりは少し寂しい感じのする街であった。

    ひとつ目の訪問した施設は
    視覚障害者施設 zavod za slijepe i slabovide ''Buducnost''(ブドゥチノスト)。
    学校名であるブドゥチノストは現地語で【未来】を意味する。
    ボスニアに2つある視覚障害者施設の1つで、
    内戦よって多大な被害を受けたが、
    国際赤十字、イタリア、日本政府やNGO団体など援助を受け復興するも
    内戦終了後は年々援助が減っていく。
    生徒の数に対して教育者、看護士が不足している。
    当施設ではブラインドサッカーを行っている。
    ブラインドサッカーとは、ゴーグルで目隠しをした状態で
    転がすと音がするサッカーボールで行われるサッカーで
    視覚障害者のするスポーツとして当施設でも地域大会などが行われている。
    こちらではブラインドサッカー専用のサッカーボールを寄贈しました。

    そのブラインドサッカー専用のサッカーボールで、
    実際体験させてもらったが、目隠しされた状態で音だけを頼りに
    サッカーをする難しさを体感しました。

    視覚障害者の子供達はいともたやすくボールを動かし、パス、ドリブル、シュートとこなす。
    ただただ驚くばかりの体験であった。
    だがどこの国でも障害あろうともサッカーというスポーツが愛されていることに喜びを感じました。

    ふたつ目の訪問した施設は、
    サッカースクール Skola Fudbala Mali Sampion(シュコーラ フドバラ マリ シャンピオン)     
    デルベンタにあるFK Tekstilac(テクスティーラッツ)が運営する少年サッカースクールで、
    グランドは中学校のグランドを借りて練習を行っている。
    100人以上の少年が当スクールで練習、試合を行っている。
    こちらの施設にはセレッソのサッカーボールを寄贈しました。

    コーチのエディン・ポロビッチ氏はボスニア代表時代に
    トゥレ(トゥルコビッチ選手)とプレーをした経験があって、
    『トゥレは素晴らしい選手であり、人としても素晴らしい』と語ってくれました。
    まさかこの施設でトゥレの元チームメイトの方に会えるなんて
    思いもよらなかったので、驚きでもあり嬉しさもありました。
    この時に現地の新聞記者に取材を受けました。
    その時の記事の写真が以下のものになります。


    過去4回はサラエボの施設ばかり訪問、寄贈をしてきましたが、
    今回は初めてサラエボ以外の街を訪問しました。
    どの施設を訪れても共通性を感じることがありました。
    それは、戦争によって政府などの支援不足になり、
    世界各国のNGOやボランティアの支援を得ているが、
    その支援は継続出来る状態はあまりなく、安定しているとは言い難い。
    ワークショップなどで施設を運営をしているが財政は苦しいのが現状。
    それに施設によってはサッカーボールばかり寄贈することが
    ベストもしくはベターではないこともある。
    今後はその施設に何が必要となるかを考えることも必要かもしれないと思う。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    オシムの思考・ジーコの志向
    オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
    ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

    recommend

    オシムに学ぶ
    オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
    週刊サッカーマガジン編集部

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM