FKサラエボ 練習見学

0
    午後からは彼が現在所属するクラブ、
    FKサラエボの練習を見学することが出来ました。
    練習場はATLETSKI CENTER KOSEVO
    (アトレツキ・ツェンタル・コシェボ=コシェボ・アスレチック・センター)

    内にあります。
    あいにく雨天の為、室内練習場での練習見学となりました。
    突然の訪問にも関わらず選手、スタッフの皆さんから歓迎を受け、
    記念撮影もしていただきました。
    内容はフィジカルトレーニングでしたが、
    トゥレの練習を間近見れたことは本当に嬉しかった。



    練習見学後、練習場の隣にあるナショナルスタジアムを見学することに。

    現在4万人収容する為に改修中。

    スタジアムのフィールドに出た時にセルモさんが、
    戦争当時でもこのスタジアムで
    山の上から敵に銃撃を受けながらも試合をしていて、
    銃撃が始まると山側にあるスタンドに身を隠し、
    銃撃が止まると試合を再開を繰り返しながら試合を進行していたと話してくれた。
    銃弾が飛び交う中でサッカーの試合を行われていたなんて本当に驚きだった。
    これも彼らの意地なんだろうと思うが、それにしては危険すぎる。

    セルモさんがFKサラエボの練習を終えたばかりの
    アレン選手を紹介してくれた。
    彼はトゥレがセレッソに在籍していた同じ年に
    アビスパ福岡に在籍していたとのこと。
    その当時の記事

    このコシェボ(アスレチックセンター)内にも戦争で亡くなった方の墓が沢山ある。

    戦争中に墓が足りなくなりこの施設内にも墓地が出来る。
    オリンピックスタジアムも同様になったことは有名な話しだが、
    ここも同じ悲劇にあっている。
    約1万人の市民がこの戦争で亡くなった。
    その2割が子供達。遊んでいる最中に砲撃受けたとセルモさんは語ってくれた。
    毎年サラエボを訪れてはセルモさんに戦争の話しを聞くが、
    子供達が戦争の犠牲になった話を聞くと胸が痛くなる。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    オシムの思考・ジーコの志向
    オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
    ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

    recommend

    オシムに学ぶ
    オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
    週刊サッカーマガジン編集部

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM