ドイツ・ワールドカップ 日本−クロアチア ニュルンベルグ・レポート

0
    8年前のフランスも暑かったがそれを上にゆく暑さだった。
    ドイツ・ワールドカップ、グループリーグF日本−クロアチアの観戦で
    ニュルンベルグ・フランケンシュタディオンを訪れた。
    僕達は8年前と対戦した時と状況は変わっていた。
    4年前のワールドカップ日韓大会でクロアチア・サポーターと交流してから
    4年の付き合いで今は友達の関係。
    だからこの対戦はなにかの巡り合わせと感じられずにはいられなかった。
    試合前に日本に来日したメンバーとも再会し
    喜びをわかちあい、お互いの健闘を称えあった。
    BBB-ROU_1

    試合は猛暑の中、厳しい試合となった。
    GK川口のスーパーセーブがあったものの
    日本もクロアチアもとも決定力不足のため0−0に引き分けに終わった。
    でもフィニッシュまでもっていけるクロアチアとできない日本の差はあった。
    もしかしたら暑さがクロアチアを苦しめたのかもしれない。
    8年前のように。
    日本−クロアチア
    日本−クロアチア

    マテア君と記念撮影
    試合後はクロアチアサポーターのマテア君と再会し、

    クロアチアサポーター
    4年前の日本を訪れたフラーニョ君(中央)とROKI君(左)とも再会できました。

    クロアチアサポーターと交流
    多くのクロアチア・サポーターと交流ができました。
    今日の試合、お互いの健闘を称えあいました。
    日韓ワールドカップでは会うことはできなかったが、
    その後、ボスニアへのボールの寄付で何度も協力してくれた、
    マテア君と『ワールドカップでの初めての出会い』となった。
    お互いがワールドカップで出会いたかった。
    そう思うと長い4年間に感じた。

    和やかなサポーターの交流の中でしみじみ感じていた。
    8年前にはクロアチアサポーターと交流するなんて夢にも思わなかった。
    4年前の出会いではサッカーの文化と歴史の差から
    友達になれるのだろうかと不安に思った。
    でもこの4年間で彼らと僕らは昔からの友達のように触れ合った。
    これからもこの友情が続いていくんだと心に刻み、
    少し陽が傾き始めたニュルンベルグをあとにした。

    コメント
    谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ドイツ・ワールドカップ 日本−クロアチア ニュルンベルグ・レポート
    • dental medical cross coding
    • 2007/01/25 10:22 AM

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    オシムの思考・ジーコの志向
    オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
    ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

    recommend

    オシムに学ぶ
    オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
    週刊サッカーマガジン編集部

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM