ボスニア訪問レポート

0
    朝11時にセルモさんが通訳の方を連れて、
    僕達が宿泊してるペンションに来てくれた。
    通訳の方はジェキチ美穂さんといい、
    ボスニア・ヘルツェゴビナ北部、デルベンタ在住で、
    現地の方と結婚し、通訳・コーディネーターをされている。
    挨拶を交わし、早速今日訪問する施設の打ち合わせをする。
    今回初めての日本人通訳の方なので、
    こちらの意図がスムーズに伝わるし、
    わからないボスニア語を教えてもらうことが出来てかなり助かった。
    まだ会ったばかりだが、いい協力者を得たと思った。
    今回は知的障害者の施設に訪問することになった。
    その施設では知的障害者の少年達がサッカーをする経緯から
    今回寄付することになった。
    前回も知的障害者の職業訓練施設を訪問したが、
    前回は参加していない僕は知的障害者施設に訪問するのは今回始めてになる。
    僕は今回で3回目になるが、
    1回目が戦争孤児施設、2回目が少年サッカークラブ。
    様々なところでサッカーが関わっているんだなと改めて感じた。
    セルモさんの車に乗せてもらい、施設へ向かう。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    オシムの思考・ジーコの志向
    オシムの思考・ジーコの志向 (JUGEMレビュー »)
    ジェキチ 美穂, 北村 響介, Koly Football Production

    recommend

    オシムに学ぶ
    オシムに学ぶ (JUGEMレビュー »)
    週刊サッカーマガジン編集部

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM